スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵は中秋の名月です

平成24年9月30日()[宿直]  旧暦 八月十五日 甲午 満月十五夜

台風17号がもの凄いスピードで通り過ぎて行きました。
幸い熊野倶楽部では被害を受ける事もなく、胸をなでおろしています。
枝葉は散乱していますが・・・

タイトルの通り
今日は 中秋の名月『お月見』 ですね。

ここ数日の台風情報を目耳にし、
「今年月見はできないな・・・」と、ほとんど諦めておりました。

が、思った以上に台風の通過が早く、雲もどんどん流れて行き、
丸いお月様がくっきりと顔を出してくれました。

本日はナイト勤務、雨も上ったので早めに家を出ました。

向った先は熊野の名勝
世界遺産『獅子岩』です。
クリックで少し大きくなります
中秋の名月1
まだまだ海は荒れていますが、きれいな満月が出ていました。

腕の良し悪しもあり、月がぼやけてしまいましたが・・・
本当にいい感じの「中秋の名月」です。

くっきりとした月が撮れなかったので、
施設に着いてから再チャレンジ
中秋の名月2
今の私にはこれが限界です。

台風一過で、今夜はとても空気が澄み切っています。
今宵、熊野から眺める月は本当にきれいですよ。

on y va!
スポンサーサイト

朝霧の季節です

平成24年9月26日(水) 旧暦 八月十一日 庚寅

朝晩めっきり涼しくなりました。

きちんとフトンを掛けて寝ないと、朝方寒くて目が覚めてしまうことも・・・

棚田100選『丸山千枚田』の稲刈りも終わったようです。

写真は全てクリックで拡大します
棚田

これからの季節、山間の地域では夜半から朝に掛けて
霧が発生する日が増えてきます。

以前より何度か紹介していますが、
霧が発生した朝に見られる2つの自然現象があります。

丸山千枚田がある熊野市紀和町で見られるのが『雲海』です。
雲海 丸山
朝方にかけて発生した霧が低い土地に沈み込み、
それを上から眺めるとまさしく雲の海。

DSC01433_JALAN_120926.jpg
これは昨晩の様子です。

雲海 ツエノ峰
こちらは紀和町にあるツエノ峰から見た雲海です。

そして御浜町尾呂志地区で見られるのが『風伝おろし』
20111113 おろし (8)_JALAN_120926
紀和町で発生した霧が風伝峠を越え、
風に乗って御浜町側に流れ下りてくる現象です。
秋から春にかけてのこの地区の風物詩となっています。

時には月夜に見えることもあり・・・・
20111113 おろし (3)_JALAN_120926

自然現象なので「いついつ発生しますよ!!」的な案内はできません。
見られるかどうかは時の運ですが、早起きする価値は十分ありです。


皆さんも熊野の自然を体感してみませんか?

オニバ

朝晩の涼しさが一段と。

平成24年9月11日(火) 旧暦 七月二十五日  先勝 乙亥

ここ数日、蚊が多くて、しかもすばやくて、気付くと何箇所も刺されています。
暑さが和らいだから蚊の動きが俊敏になっているのか、
はたまた、秋の訪れを感じて、今のうちに蓄えとかないと‥とがんばっているのかは、
定かではございませんが、

とにかく、朝晩、とても涼しくなりました。

一日中晴れることはほぼ無く、一日の内、必ず一度は雨が降るような日々が続いています。
雨によって、段々、日に日に気温が下がって行っているようです。

夏の終わりと秋の訪れ。
陽が山に沈む風景もどことなく寂しげです。

でも、この微妙な色合いがなんとも大好きなのです。

539345_363081517103921_1998315676_n.jpg

元気娘(!?)ひまわり


今日は、いつもとは打って変わって、しっとりと(?)した文章となりましたが、
秋は、やっぱり食欲の秋です

熊野の秋は美味しいもんたくさんですよ~

今年の秋も、うふふふっ、美味しいもん、ようさん食べなあかんので、
ダイエットは、次の春までとっておきたいと思います

↓facebookいいね!ボタン作りました!↓
↓ いいね!をどうぞお願いします! ↓

夏から秋へと‥熊野の夕陽

平成24年8月9日(木) 旧暦 六月二十二日 先負 壬寅


昼間はギラギラした太陽『夏!』をアピールしていますが、
朝晩は「ん?」と思うくらい涼しくなってきたように感じます。

それもそのはず、8月7日は立秋暦に上では、『秋』を迎えました。

そういえば、先日の夕焼けは、もう秋を感じさせるような夕焼けでした。
このシーズンで一番の夕焼け。
この日にご宿泊のお客様は、本当に幸運だなあと思うくらいの美しさでしたよ。

yuuhi01.jpg
光陰の塔と熊野の夕焼け

実は熊野倶楽部は(自称)熊野の夕陽の名所!なのです。

まるで映画のワンシーンのように、刻一刻と山に沈み行く夕陽‥
お越しの際はどうぞこのゆったりとした時間もお楽しみくださいね。


元気娘(!?)ひまわり


追伸

暦の上では秋ですが、お子様たちの夏休みはまだまだ中盤!
熊野倶楽部では、そんなお子様の夏休みとお父さんお母さんを応援する宿泊プランを
ご用意しています!!まだまだ夏(休み)は終わらない!!⇒  夏休み 親子で宿泊プラン

初夏の花

平成24年7月23日(月) 旧暦 六月五日 乙酉

梅雨が明け、空もすっかり夏を感じさせる色になりました。
この時期あちこちで、よく目にする花があります。

一見、ハイビスカスと思ってしまうような形の花
ムクゲ
気になって調べてみました。ムクゲという花です。

アオイ目アオイ科フヨウ属という植物群に分類されています。
フヨウ属は英名でHibiscus(ハイビスカス)だそうです。
似ているはずですね。
これから秋にかけてしばらくの間、目を楽しませてくれます。

もうひとつ
ネムノキ
ネムノキです。
道端に何気なく立っている高木です。
名前の通り、夜になると眠っているかのように
葉っぱが閉じて垂れ下がります(就眠運動)。

ピンクがかったおしべが美しい花が咲きます。
熊野市内では終わりかけなのですが、
国道169号線沿い(川上村~下北山村にかけて)では、
ちょうど今が見ごろです。

関西方面から自動車でお越しの際は、
道端にも目を向けてみてください。

on-y-va

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。