スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七里御浜の石

平成22年11月30日(火) 旧暦十月二十五日 甲申 仏滅


“七里御浜は、宝の山じゃ、
拾うた小石が金になる”


七里御浜と熊野灘

昔の人々は、このように歌ったそうです。

私が子どもの頃、七里御浜には、多くの 拾いこさん が居たものでした。

拾いこさんとは、形のいいきれいな御浜小石を拾って集めて、
業者さんに石を売っていた女性たちのことを言います。

実は、私の祖母もその拾いこさんの一人でした。

幼い頃、よく祖母に連れられてこの七里御浜に来ていました。
私が育った家から歩いて、2,3分の距離なのです。

那智石とアプライト

茶色や緑・・・普通に川原で見られるような石も
たくさんあります。

その中で、特に、紹介したいのが
アプライトと呼ばれる白石と
那智石と呼ばれる黒石です。

対照的なこの2種類の石。

白石は、花の窟や産田神社の境内に敷き詰められ
神様への祈りの石となっています。

黒石は、言わずと知れた唯一熊野で産出される
那智黒石と同じ種類の石です。

大きな石は、だんだん少なくなってきています。

だから、なおさら貴重に思う石なのです。


By まつ
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。