スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野はシダ王国

平成23年5月29日(日) 旧暦四月二十七日 甲申 赤口

雨脚が強くなってきました。
台風がどうやら紀伊半島に上陸しそうです

5月に台風が上陸するとは・・もうほんとにびっくりですね。

先ほどお帰りになられたお客様たち。
熊野古道ツアー“松本峠コース”と“通り峠コース”を歩く予定で
来られた方たちでしたが、天候が味方してくれずお気の毒でした

けれども、「また、来なさい!て、ことなのよ」一人の女性が元気良く
おっしゃってくれて・・・その言葉に、随分と助けられ見送ったところです。

話は変わりますが、5月は新緑の季節です。
山は、新芽で綺麗に色づいています。
特に美しいのは、『ウラジロ(裏白)』です。

シダの群生

外は雨ですが、山を歩いている気分になっていただきましょう!

初夏のウラジロは、見事です。群生地に入って行くと思わず見とれます。

熊野地方を含む紀伊半島は、気候が温暖多雨です。
シダ植物が育つのに適した地域なのです。

生まれたての黄緑色のシダ。
皆さんが、良く知っている お正月の注連飾りのシダの色。

二段になって生えている下の方は去年のシダ。
ニョキニョキと元気良く生まれてきた上の方の今年のシダ。
一度、じっくり見比べてみると結構楽しめるものです。



By まつ
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。