スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の窟神社のお綱かけ神事

平成24年01月30日(月) 旧暦 一月八日 庚寅(友引)

わたくしども施設がございます熊野で2月2日(木)に花の窟神社にて
春のお綱かけ神事がございますのでご紹介させていただきます。

皆さん、
日本最古の神社って何神社かご存知ですか?
それは熊野市有馬町の国道42号線沿いにございます花の窟神社と言われております。
巨大な岩をご神体とし、イザナミノミコトとカグツチノミコトが祀られている神社です。

毎年2月2日と10月2日に日本書記にあるように花を飾って舞いを奉納し
新しいお綱を掛ける『お綱掛け神事』が行われます。
花の窟神社の大綱

先日、その神事で使われるお綱の縄ない作業が行われていたので行ってまいりました。
細い縄を編み7本束ねて太いお綱を作るんですが寒中作業はなかなか大変そうでした。
縄ない作業


もう何度もブログで紹介されておりますが、
パワースポットでもある花の窟神社で一般の方も参加できる神事ですので
この機会に今年1年のパワーを授かってはいかがですか。

お綱掛け神事に出かけられたら湯浴みぼっこのお風呂で身体の芯まで温まってください。
湯浴みぼっこスタッフ一同お待ちいたしております。

                                        カー
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。